育毛剤を浸透させる時に大切なこと

育毛剤を浸透させる時に大切なこと

温めるといい?

育毛剤を浸透させる時に大切なのは、頭皮をしっかり温めることです。まず入浴前に育毛剤を塗って、頭皮の血行を促進します。蒸したタオルを頭に巻くとより効果的です。普通のシャンプーをすると、頭皮の毛穴の奥に洗い残したシャンプーや皮脂が詰まっている可能性があります。

 

 

頭皮が温まると毛穴が開くため、有効成分を浸透させることにつながります。
頭皮の緊張をほぐせば、収縮した毛細血管が拡張され、酸素や栄養分を取り込みやすい頭皮環境を作ります。

 

 

 

シャンプーは頭皮が十分に温まった後に行いますが、毛穴や頭皮に付着した汚れや皮脂がしっかり洗い落とせているか確認します。洗髪だけでなく、マッサージをするように、指の腹を使って頭頂部から後頭部にかけて血液を流します。

 

 

シャンプーの洗い残しは、頭皮の炎症を引き起こすので注意します。頭皮が清潔になったら、
再び育毛剤を塗って軽くマッサージをしながら浸透させます。

 

 

マッサージ専用のオイルなどを使わないため、頭皮を傷つけないように、ピンポイントで押し付けながら浸透を促します。
また育毛剤は1日中血行を促進する効果が続くわけではありません。1日に使う量を何回かに分けて塗布すると、常に育毛を促進できます。
>>浸透力の良い育毛剤トップ3


ホーム RSS購読 サイトマップ