育毛剤が浸透しない理由

育毛剤が浸透しない理由

皮脂バランス

髪の毛が薄くなってきて、育毛剤を使用し始めて、それがすぐに効果があらわれてこないように感じ、育毛剤が浸透しないからではないかと思う人もいます。育毛剤が浸透しないと思っている人の中には自分ではきちんとシャンプーをしているつもりでも実は毛穴のあたりに皮脂が残っていると育毛剤が浸透しない状態になっているのです。

 

 

綺麗な毛穴の中に入っていくものですから、育毛剤を使用する時にはしっかりシャンプーをした後に使用するのが望ましいのです。そしてそれは夜にするのが効果的です。髪の毛の成長は夜、寝ている間がその時間とも言われますので、その前に育毛剤を使用するのが良いでしょう。

 

 

 

お風呂に入ってシャンプーをするというのは湿度も高いところなので頭皮も水分を含んで温められて毛穴が開いた状態になるからです。こうして、夜、綺麗にした頭皮に使用すると浸透しないということはなくなります。

 

 

その時に使うものは、例えば狭くなった毛穴の中にも浸透していくような分子レベルの小さな粒子になったものを使う事で毛穴に入り、しっかりと毛乳頭まで浸透していきます。そうして、ある程度の期間を使い続けていくことで浸透しないように感じていたこともなくなってきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ